痛みがあるところが問題という訳ではない。

真央ちゃんしせい ママ

こんにちは、鎌田まゆみです^^

先日、お友達を施術した時のお話ですが・・・
真央ちゃんしせい
写真は施術前👉後の姿勢の変化を撮ってみました!反り返りが軽減しておりますね^^
姿勢矯正のために治療しているのでは無いのだけれども・・・笑笑

前回の施術のときに、

「数ヶ月前から片方の膝が痛くて曲げられない」と言っていて。

「正座出来へんねん〜笑(←大阪弁でのトークをリアルに再現w)」

と言っていたのだが・・・!!

先日の施術前に、膝の経過を聞いてみたら、

「治った。」

わたくし前回の治療の時、殆ど膝への直接的なアプローチはしておらず。
(少し膝を動かしたくらいでした。…あまりにも固まってたんで…笑)

治療の殆どは、内臓と頭蓋骨の調整でした。

そう。
痛いからと言って、そこに痛みの原因があるとは限らない。

膝に痛みが出ていたのは、他の内臓の歪みなどのお身体の歪み・硬さなどをかばった結果そうなっていた・・・!!

という事なのですね。

これは、膝だけに限らず。

妊娠中のマイナートラブルでも同じことが言えるし、おっぱいトラブルでも同じことが言えます。

赤ちゃんが上手に飲みとれているか?という、吸わせ方など技術的な部分も十分要因としてあるけれど、

おっぱいがそこに鬱滞してしまう理由は、ママの身体側の乳腺以外の部分にも問題がある場合があります。

そこの問題を解決しながら、正しい吸わせ方が出来るようになることが、おっぱいトラブルを繰り返し起こさずに居られるための秘訣かな、と思います💕

だから痛みだけを見るのではなく、
身体の一部を見るのではなく、全体を捉えて整えていく=健康な状態を保つ🌟

という見方が、大切だなあと思う今日この頃です^^

目に見えたり、感じたりするところ以外でも、ヒトの身体は常に変化していて、

それらの変化が『劣化』や『トラブル』というマイナスな方向に向かうものではなく、

『健康な状態に戻る・保つ』といった方向へ向かえるように、

身体を作っていきたいなと思います💕

✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。.
辻堂・茅ヶ崎・藤沢・湘南エリアの産前産後ケア
骨盤ケア・骨盤矯正・産後の骨盤矯正
授乳相談・育児相談など♪
お困りのかたは、助産院&整体サロン♣︎産前産後母子ケアルピナスへ❤︎
お問い合わせはコチラ
ご予約はコチラ
✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。.