骨盤ケアをした方が良い理由♡〜妊婦さん編〜

その他

こんにちは、鎌田まゆみです^^

久しぶりの投稿になります!!笑

今年のルピナスのお客様は産後の方が殆どでして。

多くの人が「骨盤の歪みを治したい」と希望されていました。

産後は骨盤が歪んでいる・・・!!という認識が世の中に広まっている感を実感・・・^^笑

健康な産後を過ごしていただくためにはとても良い傾向なように感じます♪

ただ本来、骨盤ケア(というか身体の調整)は妊娠中から必要なものと思っています。

では、骨盤矯正はなぜした方が良いのか??

お身体のことを少し書いてみようと思います。
今回は妊婦さん編です⭐️


↑骨盤ケアで使う道具ですー💓(ガイコツ君以外ww)

骨盤は、赤ちゃんが産まれてくる通り道にありますよね。
赤ちゃんは骨盤の中を通ってくるから、
その骨盤を整えておけば安産になりやすい!と考えられます☺️

でも、
本当はそれだけじゃない。

そもそも
骨盤が整ってるってことは、その中の内臓も正しい位置にあるはず。
(慢性的な不調があるとそうならないこともしばしばですが😅)

ということは…

子宮の中にいる赤ちゃんも正しい姿勢を保ちやすくなる。

子宮を含め内臓には沢山の血液が流れ込んでおり、

その血液は栄養・酸素・ホルモン・老廃物など色々運んでいる。

正しい位置にある内臓はもちろんしっかり血流が流れるので、正常に機能するハズです。

つまり
ママの身体の血液の巡りは、陣痛にも赤ちゃんの成長にもものすごく大事なことで…
赤ちゃんの住処である子宮やその周りの臓器、色んな指令を出す脳、、、

【そういったところがちゃんと働く=生命力が高い状態】を維持できることが

出産にとっては重要なのです。

通り道が整うというメリットだけじゃなく、もっと大切なこと。

これらは赤ちゃんの生命力にも関わってくる可能性大ですよね✨

骨盤を整えるって事から、
全て繋がってくるのですね✨

なので
骨盤ケアは赤ちゃんが降りやすいように整えば良い!という限定的なレベルの問題ではなく、
ママの身体が持っている産む力、お産への適応力にとっても大切なのです。

そして、妊娠中に受けた身体のストレスは産後にも繋がってくるんですよ。

ママの根底にある産み育てるチカラが、どれだけ心地よく使えるかで、産後の快適さは変わってきます。

産んだからといって、妊娠中の身体の負担がリセットされることは・・・

残念ながらありません・・・💧💧💧

だから妊娠中から骨盤を軸にお身体を整えておくことがとっても大事だなと思っています♡

次回は産後のお身体のお話を書こうと思います〜⭐️

それではまたー☺️