なぜ、身体の調整が大切なの??

整体・骨盤調整

これまで整体などの施術を受け、
『筋肉を揉んだり骨盤を矯正して一時的には症状が回復したけれど、また同じ不調がでてしまう・・・涙』
という状態になっている方・・・

その痛い部分には原因はなく、内臓の歪みや膜の歪みといった他の部位に原因があります。

例えば、「腰が痛い・・・」という症状があった場合、たいてい腰のあたりにある筋肉(大腰筋といいます)が
緊張しているのですが、その筋肉を緊張させている原因は、”他の内臓が硬くなっていたり下垂していたりするから”なのです。
そうすると、筋肉だけをいくら緩めても腰痛は治らないのです^^

この内臓の歪みや膜の歪みは、身体の不調をもたらすだけでなく、臓器の機能が落ちている状態ですので、
妊娠しにくい身体の原因の一つになったり、妊娠中のつわりや腰痛などのマイナートラブルの原因にもなってしまいます。
また妊娠中から産後にかけて、ママの身体は”リラキシン”という胎盤由来のホルモンの影響で靭帯が通常より緩んでいます。
骨盤の骨は靭帯でつなげられているので、骨盤は緩んでいて歪みやすい状態になっています。
骨盤の歪みが強調されると、骨盤内の臓器が下垂してしまうリスクも高まると言われていて将来を見据えても、様々なトラブルの原因となるとかんがえられます。
しかも・・・内臓機能の低下から、代謝が落ちて産後やせにくい身体になってしまうことも・・・泣
そのため、妊娠前から身体を調整していく事が、妊娠や育児をするためだけでなく、女性として健康に生きていく秘訣なのではないかなと思います^^

家族も安心