赤ちゃんの発達のお話。発達が遅いかどうかは繋がりで見ることが大事!

赤ちゃん

こんにちは!鎌田まゆみです^^

1月も年始からバタバタしており・・・💦

どんど焼きに間に合わず、まだ家にあるお正月のお飾りをどうしようか・・・悩みながら過ごしております。笑

そんなことは置いといて・・・笑

このバタバタ!!っとしていたのには理由がありまして、

この間、赤ちゃんの発達の座学収録や治療動画を撮影しておりました🙌

撮影に来てくれたお兄さん、赤ちゃんに大人気♡な事件発生👶💓

治療家さん向けのセミナーで使われるので、
一般の方にお目にかかることは無いと思いますが、

今回それなりにまた勉強し直したので、笑
いずれママやご家族向けにもお話出来たらいいなと思ってます😊

で、今日は
そんなお子様の発達のお悩み・ご相談のお話をしたいと思うのですが、

ルピナスが受けるご相談で多いのは
『はいはいがまだできない!』とか

『寝返りが出来ない・・・』

『ご飯食べてくれない・・・』など

これらのお悩みは
大人の予想よりも発達などその動きが遅くなったと感じた場合。によく相談されますね^^

親・大人としてはどんどん心配になってくると思うので当たり前なのですが😊

この『〇〇がまだ出来ない』問題。

そこだけを切り取ると、「出来ない」だけが見えちゃうけど

実は発達で大事なのは、

その子の身体が持っている成長レールに乗っているかどうかの視点です。

赤ちゃんの成長は、ぜーんぶ繋がっていて、ぶつ切りで出来るようになるわけでは無いんです😊

例えば、
【首がすわらない悩み】があったとします。

ここで念頭に置いてもらいたいのが、
人の身体は、生命が始まった時から常に動いている。
と言う事実。

・・・なんか急に”生命”レベルの壮大なワードを出しちゃいましたが、

人の身体って
”動きがない”ということは無いんです。

首がすわるには、
そのために必要な身体の動き・変化(背骨の状況・頭蓋骨の状況の変化など)が
自然と積み重ねられている、その積み重ねの中ですわります。

つまり
日々の自然な動きを積み重ねてく事で、身体が変化して成長発達が進みます。
=これが成長レール。

このレールから脱線していたり、何らかの原因でゆっくりになっていたりすると、

出来ている予定だったことが出来ない状況になります。

なので、

発達の中で
”この動きがなかなか出来ない😓”となっているとすれば、

それよりも前の動きが出来るお身体に整える必要があります。

首がなかなかしっかりすわらないのであれば、

座るために必要な体軸を調整する力をつけること。

それを邪魔する、
“重力に対抗していくための適度な身体の緊張感が作れない状況を取り除くこと”です。

なので、
その子の自然な成長レールを全く加味しないで、繋がりも考えずに

『体重が増えていない!もっと飲ませて!!これくらいは食べさせて!!』とか
『この月齢で歩けないのはおかしい。もっと〇〇して』とか・・・・

断片的なアドバイスを受けた場合は、
ちょっと内容不足&荒削りなアドバイスしか貰えていないと思って下さいね😅笑

決してママが自分のしてきた育児を
「ダメだった・・・」と責めないように💓

そしてもう少し、本質を見てくれるサポーターを身近に置いておくと安心して育児ができるよ😊

と言うわけで、
次回は簡単な事例を紹介したいと思います!!

👶赤ちゃんとこどものカラダセラピー👶
向き癖や頭の形が気になる
背中の反りが気になる
抱っこがしにくい
ミルクをよく吐く(病的な嘔吐を除く)
おっぱいを上手に飲めない
抱っこ紐に入れられない・入れにくい
便秘
お子さまの不調症状(アトピーなど)

<料金>
 ¥5,000-
 ※初診料 ¥2,000-👈現在初診料無料キャンペーン中です🌟

🌸新生児〜中学生までが対象です。

♡親子・兄弟割引あります♡
¥3,000- (初診料¥0-)
※ママやご兄弟がルピナスで施術を受けている場合は割引価格が適用されます^^
※ご兄弟割引は2人目以降からこの価格とさせていただきます。

⏬サロンのご予約ページはこちら⏬
line予約
☝️画像より公式LINEのページへお進みください。

※ご予約・お問い合わせの際はトークにて直接メッセージをお願いいたします。
※ご予約の際はご希望の日時をできれば第3希望までお伝えください。
※お車でお越しの方はその旨もお伝えいただけますと幸いです。