赤ちゃんの発達👶生後7ヶ月✴︎お座りができるようになったお話♪

Nちゃん1 その他

こんにちは、鎌田まゆみです^^

前回の記事赤ちゃんの発達のお話。発達が遅いかどうかは繋がりで見ることが大事!

の続き✨のお話。
事例紹介をしていきたいと思います😊

今回は、Nちゃんの発達物語です🌸

Nちゃん(生後7ヶ月)の事例🌟

とある日のNちゃん・・・

ずり這いもなかなか前には行かず。
後ろにずりずり・グルグル回って遊んでいました。
👉この動きをたくさんする事にも意味があり、大切な事です🌸

Nちゃん1
基本姿勢もこんな感じ。若干激突してますが😅

施術直後・・・
Nちゃん2
ん??なんかお尻上がってきたぞ・・・👀

ちょっとした変化を感じつつも、この日は施術終了。

そして次の来院時
🌷前回施術の10日後🌷
Nちゃん4
まさかの自力でお座りまで出来るようになってました!!😂

10日前までお尻もなかなか上がらなかった状況だったのに
こんなに早くお座りまでいくとは・・・!!
大人の感覚、見事に裏切られる。笑笑

ママ曰く、
前回の施術翌日、前にずり這いするようになり、
その後どんどんいろんな動きが出来るようになったとのこと!

Nちゃんの場合は、月齢的には発達の遅れなどはありませんが、
身体が使いやすい環境が出来た事で、一気にポテンシャルが上がった感じです💓

前へ行こうとする動きが何度も見られていて、帰り際にはハイハイに近い雰囲気も出てきていました^^

発達のポイント💡

ここでお伝えしたいことは・・・

自力でお座りができると言うことは
身体の安定感がUPして、
姿勢のコントロール力・バランス力が発達してきている証拠で、

この時点での背骨の状態が、この次の立つ動きにつながります。

また、動きの発達の面だけではなくて、
身体の協調性が高まることで、顎や舌など、お口の運動発達にも繋がってきます。

つまり、
補完食(離乳食)の食べ進みにも繋がるし、
言葉の発達にも関連してくると言う事です。

だから、自然の流れで成長してゆく、成長レールに乗せてあげる事は大切なのですね😊

なので、
何かしら動きがぎこちなかったり、お世話してゆく中でなかなか進みにくい状況がある場合は(体重増加も含め)

ぜひ赤ちゃんへのお身体セラピーを取り入れてみてくださいね😊

👶赤ちゃんとこどものカラダセラピー👶
向き癖や頭の形が気になる
背中の反りが気になる
抱っこがしにくい
ミルクをよく吐く(病的な嘔吐を除く)
おっぱいを上手に飲めない
抱っこ紐に入れられない・入れにくい
便秘
お子さまの不調症状(アトピーなど)

<料金>
 ¥5,000-
 ※初診料 ¥2,000-👈現在初診料無料キャンペーン中です🌟

🌸新生児〜中学生までが対象です。

♡親子・兄弟割引あります♡
¥3,000- (初診料¥0-)
※ママやご兄弟がルピナスで施術を受けている場合は割引価格が適用されます^^
※ご兄弟割引は2人目以降からこの価格とさせていただきます。

⏬サロンのご予約ページはこちら⏬
line予約
☝️画像より公式LINEのページへお進みください。

※ご予約・お問い合わせの際はトークにて直接メッセージをお願いいたします。
※ご予約の際はご希望の日時をできれば第3希望までお伝えください。
※お車でお越しの方はその旨もお伝えいただけますと幸いです。