妊娠中の身体作りが必要なワケ。〜ママ編〜

訪問グッズ ママ

こんにちは、鎌田まゆみです。

今日はとっても寒い1日でしたね❄️

明日は産後訪問整体に伺う予定・・・✨晴れそうで良かった!!笑

訪問グッズ

今日は産後のお話ではなく、妊娠中のお話です。

突然ですが
出産に向けての準備って何が一番大切だと思いますか??

私は産院で働いていた時、外来や母親学級・両親学級で出産の準備のお話をしていました。

内容は主に、

荷物の事
分娩時の呼吸法のことや出産の経過についての事
ソフロロジー分娩の産院でも働いていたので、その時はイメージトレーニングのお話とかもしていました。

あとは、骨盤ケアの事もお話していた時もあったなあ。

だけど今、
出来る限り安全でスムーズにお産を終えて、育児も酷く悩む事なく新しい生活に馴染めるようになるためには、出産までの準備では何が一番必要だと思うか?

って考えた時、

『適応能力のある身体作り』

なんじゃないかと思います。
心を育む事とか、呼吸法も大切なんですけどね。

上手く身体が作れてなかったら、結局どっちも躓くのではないかなと。

『適応能力のある身体作り』
様々なストレスにも負けない元気な身体を作ること・・・

つまり、
出来るだけマイナートラブルのない妊娠生活を送れる身体でいる事が一番必要と考えているのであります!

マイナートラブルや妊娠中の異常があると言うことは、
身体が受けたストレスを自力で解決する方向へ身体が持っていけないから、症状として起こっているのですね。
(自然治癒力が十分に働かないという状態)

その回復できない身体が、さらに出産によるストレス(歪みとか内臓の下垂とか)を受けるので・・・

自力で良くなることはないのですな。笑
(このストレス溜まりまくっている事態に身体が気づいていない人はいます。笑)

そして、そんなお疲れなお身体に追い打ちをかけるようにやってくるのが・・・

【授乳】ですね。笑

ちなみに、母乳をしっかり飲ませたい場合、
出生後すぐから大体2〜3日目位までにいかに頻回に直母が吸わせられるか・・・が正直鍵になってきます。

そして、赤ちゃんはまだまとめて飲む事が出来ないので、上手に飲めても2〜3時間毎に授乳をする事になります。(1時間起きとかもザラです)

そう、ママもまとめて寝ることは出来ない。笑
(疲れた時は我慢せず赤ちゃんを預かってもらいましょうね。笑)

なかなかの体力勝負です。笑

なので出産準備として、

妊娠中から疲れなどのストレスがあっても、それを出来るだけ溜め込まずに、ある程度は自力で回復できる身体にしておく事が、出産後の育児を見据えた上で大切なのです。

私が、産院で妊婦さんや産後のママさんたちに身体のケアが必要だ!

と思う理由は、この育児の部分にあります。

身体のケアを受けていても、疲れると思うんです。

寝れない夜もあるし、慣れない事ばかりだし。

赤ちゃんは可愛いけど、不甲斐ない自分を責めたくなったり、辛い事もあると思います。

だけどそんなネガティブな事すらも溜め込まずに居られる思考に、自然となるためには、

身体がちゃんと休める状態になることが必要かなと思います。
(自律神経系も乱れにくい状態ということですね💕)

産後どんな状況でも妊娠中のトラブルを引きずらないで、身体が自力で回復出来る適応能力を持てるように、

妊娠中からトラブルを見過ごさずに、身体作りをしておくことが大切かな💖と思っています!

それではまた!!

✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。.
辻堂・茅ヶ崎・藤沢・湘南エリアの産前産後ケア
骨盤ケア・骨盤矯正・産後の骨盤矯正
授乳相談・育児相談など♪
お困りのかたは、助産院&整体サロン♣︎産前産後母子ケアルピナスへ❤︎
お問い合わせはコチラ
ご予約はコチラ
✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。・。✴︎‥。❇︎..✴︎・。✴︎・。.