人と比べない♡ラクダのコブ事件。笑

baby's ママ

こんにちは、鎌田まゆみです。

先日治療であった出来事。

その時来てくれた患者様は、背中のバキバキ感を訴えられており・・・
よくみると背中に謎の盛り上がりが💦

我々はそれを「ラクダのコブが出来た」と謎の会話をしていたのですが、笑

この、謎のラクダをどうするべきか・・・
私はめちゃくちゃ考えながら治療してました。笑

結局エネルギー治療をメインに行ったのですが、

この治療をしていて思ったのは、

「お身体それぞれ、その時によって抱えているものが違う」ということ。

病院で働いていた時はガイドラインがあり、それに沿って判断してケアしていたけれど、
一人のお身体を向き合うときは、それは1ミリも通用しないのですよね。

突如現れた、ラクダのコブ。笑

これは、ガイドラインや誰かと同じ治療のやり方で取れるのか??

”その人を診ていないと、ラクダのコブは取りきれない。”
と思いました。笑

そしてこの視点。
産前産後を過ごすママと赤ちゃんには特に重要だと考えています。

産前産後は病気じゃないけど、
ホルモンの変化も大きいし環境変化も大きいので、身体も心もトラブルやいつもと違う違和感にも巡り合いやすい。

そうすると、つい周りと比べてしまいがちだけども、
そもそも、身体の置かれている状況が同じ!という人がいないのです。

私だけ上手くいかない・・・と見えがちですが、

比べている対象が、本当にあなたにとっての正解なのか??

ここに疑問を持てるようになった方が良いです😊

「みんなはどうなのか、みんなと同じ」

は、当てはまらないと思った方がいい。

だって身体が違う分脳の使い方=思考も違うので。

「この場合はこうする!」という方程式があると楽ですが、それに縛られない方が本当に望む答えに辿り着くことがあります。

特に育児なんて縛られない方が楽だと思います^^

例えば、
寝かしつけの方法なんて、100人赤ちゃんがいれば100通りの方法があるわけだし、

上手くいかないなら、その方法に固執する必要はないと思います💖

baby's
みんなそれぞれ違うのだ💕

ちなみに・・・
今回のラクダのコブは、診た事ないので何にも当てはめようがなくて。笑

結局
何にも当てはめず現実のみ見て、ゼロから身体の状態を細かく捉えて治療し、無事にコブは消えました。笑

しかしながら何だったんだろう・・・あのコブ・・・笑

というわけで、
産前産後を楽に過ごすコツの一つとして、

比べているそれが、本当にあなたにとっての正解なのか??

ここに疑問を持てるようになる😊!をやってみてくださいね!!

それではまた〜!!